貴族のつとめ - ADEL Verpflichtet

GameDesigner:クラウス・トイバー - Klaus Teuber


「貴族のつとめ」とは、ロンドンの格式ある”Club Antique”のコレクションに夢中になった領主達に言われたもので、 彼らは滑稽な収集物を集めていました。パイプの首、おまる、お面、スターの記念品、おもちゃ、プラカードなどがとりわけ彼らの熱中した収集物でした。 どれほど奇抜であるかの競争でした。誰が最も価値の高い収集品を集め、それをうまく展示することができるのでしょうか。 オークションハウスでは、値段がつりあがります。Jonny Weismullerの腰巻に最も高値を付けるのは誰でしょうか。 1660年の錫製のおまるを落札するのは誰でしょうか。同時にイギリスの美しい古城や別荘では、それらの品評会が行われています。 領主達は、お上品に見せあいっこをしているだけではありませんでした。休むことなく、泥棒を競争相手のところに送り込んだり、 探偵を使って他の泥棒を牢獄に送り込んだりしようとします。 うまく勘を働かせて、はったりをきかせたプレーヤーがゲームの勝者となって、貴族のつとめを果たした、ということになるのです。 ゲーム終了時に、コマが最も進んでいるプレーヤーの勝利となります。 貴族のつとめ
12才〜  2人〜5人  60min