ドブル - Dobble


 テレビゲームで任天堂が「New スーパーマリオブラザーズ Wii」を発売し、携帯用ゲーム機で ソニー・コンピュータエンタテインメントが携帯型ゲーム機「PlayStation Portable go」を発売した2009年、フランスでは手のひらサイズで円形のカードゲーム「ドブル」が発売されました。

 その後ドブルの日本語版が2012年6月、ホビージャパンから発売され、同年11月には日本経済新聞の「NIKKEIプラス1 世界のボードゲームランキング」の中の「こども」カテゴリーで1位になるほどの人気商品となりました。

 ドブルの円形カードは全部で55枚あります。子どもたちにも分かりやすいニンジン、電球、音符など、8つの違った絵柄が描かれており、どのカードにも一つだけ共通の絵柄が含まれています。

 参加者たちの中央に山札を置き、自分の前のカードと同じ絵柄をいち早く見つけ「鍵!」「赤いハート!」「ニンジン!」などと言いながら中央のカードを取る楽しいゲームです。

 取ったカードを自分の前のカードに重ね、ゲームは中断せずに中央のカードがなくなるまで続けます。一番カードを獲得した参加者が勝利者となります。

 絵柄合わせ、遊び方は5通りあります。 ドブル
6才〜  2人〜8人  15min