漢字伝説 - Hanzi


蒼頡(そうけつ)は古代中国の伝説上の人物です。

伝説によれば、蒼頡は動物の足跡にインスピレーションを受け、事物の形によってさまざまな記号を書き表すということを始めました。これは、それまで使われていた不確かな縄文字(キープ)に取って代わることとなりました。蒼頡はそれらの記号を「字」と名付けました。これが「漢字」の由来となっています。『漢字伝説』では、プレーヤーは3600年前の神話の時代に戻り、蒼頡師匠の弟子となります。師匠の研究を手伝いながら文字を創り、漢文化の伝播の基礎を築きましょう。
7才〜  1人〜5人  30min
ルール
各プレーヤーが順番に手番を進行します。任務カード1枚を挑戦するお題として選択し、たくさんの古文字の中から、お題に合った2枚の漢字を探し出すことで、得点を獲得します。先に10点を獲得したプレーヤーが最終的な勝者となります

あるプレーヤーの手番中に、そのプレーヤーの得点が最初に10点に到達した場合、ゲームはその時点で終了し、そのプレーヤーの勝利となります。

漢字表のカードがなくなった時点で誰も勝利条件を達成していない場合は、得点がもっとも高いプレーヤーの勝利となります。同点の場合は、勝利を分かち合います。