ピット - Pit

GameDesigner:エドガー・ケイシー - Edgar Cayce


 『ピット』は、日露戦争の始まった1904年、アメリカのパーカーブラザーズ社によって発売された。それ以降版が重ねられ、110年以上経った今でも人々を魅了し続けている古典名作カードゲームだ。

 ゲームの舞台は商品取引所で、参加者たちは、9枚ずつある8種類のカード74枚を、参加人数分と同じ数の産物カードを使い、ゲームで商品取引を行う。コーヒー豆、トウモロコシ、小麦と言った、同じ絵柄のカード9枚を集める。順番はなく、「1枚」「3枚」などと言って、不必要なカードを手放し、交換したいカードの枚数を参加者たちに告げ、同じ枚数の相手と交換する。

 商品取引所の興奮を味わいながらゲームができ、同じ産物カードが9枚揃ったら付属のベルを鳴らし「独占宣言」をする。カードに書いてある点数の合計が得点となるり、一定の点数に達した参加者が勝者となる。

 上級ルールでは牛、熊のカードを加えることもできる。 ピット
7才〜  3人〜8人  30min